重要な講座選択作業

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

教材国家資格である公認会計士資格の取得に際し、必ずクリアせねばならない資格試験対策として、試験対策講座の活用が見過ごせません。何より時代を問わず安定した人気と志願者数の同資格だけに、数多くの講座が開校され、通学からの受講スタイルあるいは通信講座など、そのスタイルも含めた選択肢は豊富です。勿論時代の流れと共に、出題傾向や正しいとされる知識自体は刻一刻と変化を見せる部分もあり、講座を実施する側も、常に直近の現状を捉えてのカリキュラム改定作業が求められます

また受験する側にとって、古い教材や資料を安易に用いての独学は、無意識のうちに誤った知識を記憶してしまうリスクが避けられず、教本類の自己調達時には注意が必要です。こうしたケアレスミスを回避する意味でも、直近の資格試験に視点を合わせた講座の活用のメリットは大きく、数ある中から自身にとってベストなコースの選択が鍵を握ります。

まずは候補となる講座を幾つかピックアップから、通学スタイルであれば開講期間中最後まで通い続けられるのか、費用面の負担は大丈夫なのかなど、チェックすべき諸々を自問自答してください。対して通信講座を活用する際にも、最後まで自身の意思で続けられるのかなど、自らの決意を確かめた上で、最終的に活用する資格講座を決定してください。

Published by 管理人